みゆき野映画祭at斑尾2009

上映作品


2009年2月みゆきの映画祭 上映作品

上映作品 

雪のスクリーンにて上映いたします。


サーミ映画集
~ラップランド 先住民族映画祭より~

トナカイ姫 /Reindeer Princess (Heargeprinseassa)
:サーミ:ノルウェー/ 製作 2007年/ドキュメント/ 上映時間 28分
監督 :Nils John Porsanger(ニルス=ジョン=ポルサンガー)
概要:過去7年間、アン=リステン=サラと、彼女のトナカイ「エナ2世」はノルウェーのトナカイレースに参加していた。いま、エナは高齢になりサラはもはやレースでの勝利を確信することができなかった。

Art in the Forestland
:サーミ・スウェーデン/製作2007年/ドキュメント/ 上映時間 28分
監督 :Ann-Christine Haupt(アン=クリスティン=ハウプト)
概要 :Parkalombolo(パルカロンボロ)はスウェーデンにある、森と樹木のない高地の境界線にある村。2007年夏の第7回年次芸術展示は次の4つの文化圏の人々を招待しました。それは森のサーミ人、毛皮サーミ、フィンランド人そして、スウェーデン人です。

The herdest of these is Love
:サーミ・フィンランド/ドキュメント/ 
監督 :Suvi West(スイヴィ=ウエスト)(仮題)

ロカビリー /Rockabilly
:サーミ・スウェーデン/製作2006年/実験映画/ 上映時間 9分
監督 :Liselotte Wajstedt(リセロッテ=ワヤステッヅ)
概要:トナカイの動きはロカビリーのように見えたりする


フィンランド短編映画集
~タンペレ国際映画祭より~

ALWAYS DECENT/AINA KUNNOLLINEN
:フィンランド/製作2007年/ドキュメント/ 上映時間 20分
監督 :Katja Pallijeff(カトゥヤ=パッリイェッフ)
概要 :70年代、オストロボスニア、エルビスが死んで、両親は離婚。集合論は学校では数学として紹介された。すべては集合体の基礎どられ、いつも適切には子供が人生において現実に直面するときに経験する混乱を描くドキュメンタリーである。

TANGO FINLANDIA/TANGO FINLANDIA
:フィンランド/製作2006年/アニメーション/上映時間6分/
監督:Hannu Lajunen(ハンヌ=ラユネン),Tomi Riionheimo(トミ=リイオンヘイモ)
概要:あるひとつのテストテロン(男性の性ホルモン),フィンランド人の男達について。アニメーションと音楽でいっぱいに彩られた作品

HAEVEST
:フィンランド/製作:2006/フィクション/上映時間15分
監督:Sami Korjus(サミ=コルユス)
概要:長年にわたり、農婦アーニャ=フオビネンは怠け者の夫の酒癖と無駄話を我慢しています。歯軋りをしながら彼女は、すべてのたわごとを飲み込んむより仕事に集中しました。しかしすべての我慢も限界に達しました。彼が彼女の意見を聞こえないふりをしたとき、彼女がとった行動は・・・。

日本現代アニメーションコレクション

~アニメーションスープ傑作選~

コマコちゃんのCOFFEE
:日本/製作2008年/砂絵アニメーション/ 上映時間 4分17秒
監督 :永田ナヲミ
永田ナヲミ(ながたなおみ)
切り絵や砂を使ったコマ撮りアニメーションで、ミュージックビデオや個人作品を制作。2002年より、アニメーション上映団体 "animation soup" の運営スタッフとして、イベントの企画・運営も行っています

アニメーションスープ傑作選

みゆき野映画祭・いいやま雪まつり共同企画

MADARAOスクリーン 無料

①いいやま雪祭りメイキング
②みゆき野映画祭メイキング
③いいやまの四季
④フィンランドの四季